MURASAKI SHONAN OPEN 2016

MURASAKI SHONAN OPEN 2016

MURASAKI SHONAN OPEN 2016

2015.7.13(tue)-20(mon) @神奈川藤沢市鵠沼海岸

REPORT

SKATEBOARD VERTICAL CONTEST
MURASAKI SPORTS presents Vertical WAVE
supported by NINJA

7/19(SUN)-20(MON) @PARK AREA - VERTICAL STAGE

REPORT レポート

圧巻のライディングでインビテーションライダー“マルセロ バストス”が優勝!!

(会場イメージ)



今回は選考会に19名の日本人、インビテーションに2人の日本人と1人のブラジル人が参加。選考会19名は東京、神奈川、埼玉、千葉、新潟、静岡、岐阜、大阪、兵庫と全国のバートスポットから集まった。



19日の予選は台風の影響で凄い強風。
バーチカルはエアーしたときに凄く風の影響を受けるため普通に滑ることすら難しい状況となった。予選は安定したライディングと持ち味のマックツイストを披露した池田大亮が1位。高さ、アピール度満載の笹岡健介が2位元プロスノーボーダーの堤翔斗が3位

(KENSUKE SASAOKA)



■予選RESULT
DAISUKE IKEDA
KENSUKE SASAOKA
SHOTO TSUTSUMI
RIO ARAI
TAIYO OGINO
KAITO HASHIMOTO
HUTA HASHIMOTO
AKIRA TANAKA
KENTO SASAOKA
NAO AIDA
RYU MATSUI
TAKUYA OKUNO
CHIKUMA ITAYA
JUNICHI ONOZUKA
HAYATO YANAGISAWA
----------------------------------
LUKE NISHIZAWA
KATSUYA MIYOSHI
KAIRI ABE
HAKUTO KON

続く準々決勝でも、池田大亮がマックツイストを連発し、1位通過。
笹岡兄弟が2位・3位と通過。2位はやはり大きい技の連続、魅せる男の笹岡健介。3位にずっと14ftに苦戦していた笹岡拳道がノリに乗ってきた。
準々決勝の見所は上位争いの「マックツイストへの挑戦」だった。

(DAISUKE IKEDA)



■準々決勝RESULT
DAISUKE IKEDA
KENSUKE SASAOKA
KENTO SASAOKA
TAIYO OGINO
AKIRA TANAKA
RIO ARAI
KAITO HASHIMOTO
----------------------------------
RYU MATSUI
HAYATO YANAGISAWA
TAKUYA OKUNO
SHOTO TSUTSUMI
NAO AIDA
HUTA HASHIMOTO
CHIKUMA ITAYA
JUNICHI ONOZUKA

翌20日の準決勝には、10人のライダーが出場。
19日の準々決勝から勝ち上がった7名と世界レベルのインビライダー3名によるジャムセッション!!
この日は風の流れが逆になり、バートは乾燥して路面がツルツルになったため、前日のコンディションとはまた違う難しさとなった。

準決勝1位通過は安定したライディングでほぼミスなしだった芝田元、
2位にブラジルのマルセロ。特に順位を気にしてなく、自分の滑りを楽しんでいた。
3位堀米雄斗はバートをここ3年ほど真剣に滑ってないが、それでも実力は世界レベル。
4位5位には昨日の選考会を勝ち上がった池田大亮、笹岡健介が残る。


(MOTO SHIBATA)



(MARCELO BASTOS)



(YUTO HORIGOME)



(DAISUKE IKEDA)



(KENSUKE SASAOKA)



■準決勝RESULT
MOTO SHIBATA
MARCELO BASTOS
YUTO HORIGOME
DAISUKE IKEDA
KENSUKE SASAOKA
----------------------------------
KAITO HASHIMOTO
RIO ARAI
AKIRA TANAKA
TAIYO OGINO
KENTO SASAOKA

続く決勝では、マルセロ バストスが玄人好みのマニアックな難易度の高いトリック、そして観客の裏をつくルーティン、一本一本が全て違うトリックで構成された彼のランは、観るものを釘付けにし優勝。
2位の芝田元もダイナミックで安定したエアーや難しいトリックを披露。日本人の中ではずば抜けた滑りを見せてくれた。
3位堀米雄斗、スリップする滑走面に苦戦、キメ技の720は惜しくもメイクならず。
4位池田大亮は安定のマックツイスト、キックフリップとバート定番を駆使し上位に。
5位笹岡健介はエンターテイナー。ダイナミックなオリジナルスタイルでいつも周りを魅了した。


(MARCELO BASTOS)



(MOTO SHIBATA)



(MARCELO BASTOS)



(表彰式)



■決勝RESULT
1st    MARCELO BASTOS
2nd    MOTO SHIBATA
3rd    YUTO HORIGOME
4th    DAISUKE IKEDA
5th    KENSUKE SASAOKA


HIGHLIGHT MOVIE ハイライト



協力:一般社団法人日本スケートボーディング連盟
PHOTO BY Yoshifumi Shimizu / Tonny

INVITED RIDERS 招待ライダー

  • JIMMY WILKINS

    JIMMY WILKINS
  • MARCELO BASTOS

    MARCELO BASTOS
  • MOTO SHIBATA

    MOTO SHIBATA
  • YUTO HORIGOME

    YUTO HORIGOME

RIDERS 出演ライダー

  • AKIRA TANAKA

    AKIRA TANAKA
  • CHIKUMA ITAYA

    CHIKUMA ITAYA
  • DAISUKE IKEDA

    DAISUKE IKEDA
  • HAKUTO KON

    HAKUTO KON
  • HAYATO YANAGISAWA

    HAYATO YANAGISAWA
  • HUTA HASHIMOTO

    HUTA HASHIMOTO
  • JUNICHI ONOZUKA

    JUNICHI ONOZUKA
  • KAIRI ABE

    KAIRI ABE
  • KAITO HASHIMOTO

    KAITO HASHIMOTO
  • KATSUYA MIYOSHI

    KATSUYA MIYOSHI
  • KENSUKE SASAOKA

    KENSUKE SASAOKA
  • KENTO SASAOKA

    KENTO SASAOKA
  • LUKE NISHIZAWA

    LUKE NISHIZAWA
  • NAO AIDA

    NAO AIDA
  • RIO ARAI

    RIO ARAI
  • RYU MATSUI

    RYU MATSUI
  • SHOTO TSUTSUMI

    SHOTO TSUTSUMI
  • TAIYO OGINO

    TAIYO OGINO
  • TAKUYA OKUNO

    TAKUYA OKUNO

  • MC / GO UEDA

    MC / GO UEDA

このページのトップへ